[JAP] Crush Gear Turbo - Garuda Eagle... is dead
[JAP] Crush Gear Turbo - Garuda Eagle... is dead
SSパークinチームぶたさん1
SSパークinチームぶたさん1
【視頻】戲曲舞臺劇『柳毅傳書 之 洞庭送別』(羅文 & 歐陽珮珊 主演)
【視頻】戲曲舞臺劇『柳毅傳書 之 洞庭送別』(羅文 & 歐陽珮珊 主演)
Mayoi Michi  「迷い道」
Mayoi Michi  「迷い道」
横浜DAY BREAK 2   柴田恭兵
横浜DAY BREAK 2  柴田恭兵
HD - DOA 4 (デッド オア アライブ 4) - Kasumi's Story Mode
HD - DOA 4 (デッド オア アライブ 4) - Kasumi's Story Mode
京阪電車 車窓動画 京橋~枚方市1(京橋~寝屋川市)
京阪電車 車窓動画 京橋~枚方市1(京橋~寝屋川市)
Jeremy Clarkson in an F15E - Briefing and Flight.
Jeremy Clarkson in an F15E - Briefing and Flight.
Patrick Cox audition
Patrick Cox audition




チンピラ [VHS]
DVD化を希望致します

 

アラビアのロレンス 完全版 [DVD]
村上龍氏が「映画小説集」でこの映画について書いていた。
最近読んだ新聞に音楽を担当した
モーリス・ジャールのインタビュー記事が出ていた。
以前から、2人のロレンス(T・E・ロレンスとD・H・ロレンス)に興味があった。でもふたりがごっちゃになる。
だから今回映画『アラビアのロレンス』を見れば、その違いがはっきりするだろうと、
新宿のテアトルタイムススクエアに行った。

今回の上映は、公開時のオリジナルから20分長い「完全版」。
4時間を超える25年以上前に製作された映画なのに、
映画館はほぼ満席で、最前列近くしか空席がない。
しかたなく前から3列目の中央近くに座る。

「完全版」に関与したS・スピルバーグは、
「ぼくはいつも最前列で映画に抱かれるようにして観る」といっているが、
今回は最前列組で正解だった。

真っ暗な中、5分以上も音楽だけの序曲部分がある
(2部形式上映なので、2部の始まりにも4分以上の間奏部分がある)。
クレジットシークエンスは、微妙な構図で
バイクと男を俯瞰で撮影している。
やがて男はバイクに乗って走り出し事故死する。盛大な彼の葬儀。

ここで場面は一転し、エジプト・カイロの英国軍司令部。
アラビアのロレンスの始まりである。
ロレンスは新聞が好きで、新聞配達夫が毎日、彼の元に直接新聞を届ける。
タバコ好きな彼のために、ロレンスはマッチを擦ってやる。
そしてそれを指先で平然と消す。

司令官室に呼び出されたロレンスは、最前線の偵察任務を受ける。
財政担当のドライデンを訪ね、話を伝える。
ドライデンがくわえたタバコにマッチを擦るロレンス。
マッチの炎とロレンスの横顔のアップ。
微笑を浮かべた彼は、それを一息に吹き消す。

次のシーンは、真っ赤な太陽と、それに灼かれる砂漠の絶景。それが延々と続く。
マッチから続くこのシークエンスがすばらしく、
じぶんは画面を見ながら、映画の神に感謝した。

ラストシーン、様々な出来事を経て砂漠地帯から帰還するロレンス。
彼が乗るジープ。四角いフロントガラスが汚れて彼の顔が見えない。
それが最後の映像だ。

映画館では、1963年のオリジナル公開時の豪華パンフレットを
復刻したものを販売していた。
完全版についての記事や新たなインタビューなども読みたかったが、
復刻版はなかなかに時代の味わいがあり、それはそれでよしとした。

 

魔女道 ~あの散り際の美しさ~
G.J待望の新作は恋人は実は魔女!?的アドベンチャーだそうです。お馴染みのテック@フルアニメに加えて乳をいじくり放題できる"もむアニメ"や見て触って審査する"Touch!おっぱい審査"、更に魔女のほうきレースなどのミニゲームもありと楽しみ要素てんこ盛りとなっています。私は姉とボインからG.J作品をプレイしてますがいずれも秀作でしたので今作ももちろん期待でき、発売が待ち遠しい限りです(^-^)/

 

己の信ずる道を征け
過去の行動を上手く利用してクリアしていくパズル色の強いゲーム。
アクション要素があるとすれば、ボス戦でかなり激しく連射する所でしょうか(笑)

各ステージをクリアしてさらわれた真奈姫を助け出すストーリーモードと与えられたクリア条件をパスして高得点を狙うミッションモードの2つがあります。
ストーリーは、ステージをクリアしていきキャラクターを強くしながら進めて行きます。
クリアしたステージを何度もリトライできて経験値も加算されるからRPGのような感じで楽しめます。
ミッションはストーリーのような育成はなくて、完璧な動きを考えて攻略するよりパズル要素の強いやり込み用です。

若干操作に独特な癖があるものの、パズルアクションとしてはよく出来てます。
ただ不満がない訳でもなく…。
処理落ちが起こったり、難易度が高めに設定されているのにリトライが無かったり、ゲームが始まるまで頻繁に長いロードがあったりします。
特に最初の行動が重要なポジションを担う為に序盤で失敗してもリトライが無いのは萎えます。
また長いロードを経ないといけいリトライの未整備の仕様は、ゲームの進行上ボディーブローのように効いてきます。
ですが、色々と完璧ではないにしてもなかなか面白いです♪
ゲームを構成している東海道五十三次の絵を見ていたらお茶漬けが食べたくなりますね〜
年がバレるな(笑)

 

出町柳から/朝靄の京橋で乗り換え
大阪の雑踏から抜け出し、古都、京都へとむかう情景が目に浮かんでくる。「そうだ、京都へいかなければ!」

京阪のCMソングとして、いま巷でにわかにブームとなりつつある『出町柳から』のカップリング曲。もちろん『出町柳から』もいま流行のなつメロ風で京都のイメージを広げてくれるが、日本人の古都、京都への思い、歌詞が想起させてくれるストーリー性でいえば、カップリング曲のほうが優れているであろう。なぞの歌手、中之島ゆき(三浦恵理子か!)の歌声も、はんなりさと、エロティックさが共存していて、・・・たまらん。


 

「あぶない刑事」オリジナル・サウンドトラック
横浜を舞台にして、ちょっぴり「和製マイアミ・バイス」してた・・・あぶない刑事。主役の舘ひろしさんと、柴田恭平さん・・・すごくキマってた。港署の、中条静雄さん、山西道弘さん、仲村トオルさん、ベンガルさん、浅野温子さん・・・みんなよかった。

 

(360)F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN(輸入版:アジア版)
海外での評価は厳しいらしいですが、難易度イージーで10時間前後で攻略できたし、個人的には最後まで楽しめました。確かに全13面(多分)あるので11面ぐらいになるとネタ切れなのかホラー度が減りSF(死語だけどサイバーパンクですかねぇ)設定の普通のFPSに感じてくるので惰性でクリアしましたが、”アキラみたいな近未来で、リングの貞子みたいな境遇にある女の子が発生したので軍事利用を試みたら大変な事に!!(てかアキラが女の子だったら……原作マンガ版ですね)”が気にならない人にはお奨めできます。自分は、結構そういうの好きなので☆5ですが、一般の方でしたら☆4以上かな(笑)。とはいえXBOX360 Left 4 Dead 【輸入品 / アジア版】よりは色々なマップと武器とロボを楽しめるのでお奨めします。確かにグラフィックはエフェクトを掛けて誤魔化している感があってショボイですが、キャラ等の完成度は高いと思います。

 

チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」全曲
ひとむかし前のことだけど、ジョージ・セルがクリーヴランド管弦楽団というオーケストラを弛まぬ努力によって「超一流」のオーケストラに仕立て上げた功績は「偉業」と形容されたものだ。その後、これにふさわしいものを探すとすれば、あながち、シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団がその最有力候補となるのではないだろうか。それほどまでにデュトワの登場前後で、このオーケストラの印象は大きく違うものだ。

フランス語圏のオーケストラであることもあり、当初はフランスもので注目されたが、それに収まらずロシアもの、ラテン系、汎スラヴ全般の音楽にきわめて高い適性を示した。そしてそのサウンドは透明なパステルカラーで貫かれ洗練の極地と思われた。

最近新録音が少なくなってさびしいが、それでもこのチャイコフスキーの「白鳥の湖」など「なんてすてきな音楽だろう!」と驚嘆してしまう。その柔らかくて、かつ弾力のある音楽は喜びに満ちた明るい音色で、天衣無縫なほどの闊達さに満ちている。華やかな楽曲では、そのスピーディーな展開をはつらつとこなしながら、どの楽器も決して難しそうな表情を見せることがない。ティンパニも品よく、しかしふところ深くなり、金管の強さを秘めてかつソフトな音は音楽に芳醇な起伏を与えている。

最近出たゲルギエフの濃厚な演奏と聴き比べてみた。それぞれに魅力がまったく異なるが、私個人的には耳に心地よいデュトワ盤のほう好みのようだ。

 

NARUTO-ナルト- 木の葉スピリッツ!!
キャラクターを育てている実感が有って愛着がわきます。アイテムを技能箱にセットすることによってキャラクターをより強くしていけますが、セットの仕方によってキャラクターの能力が変わったりするので、いろいろ工夫して楽しむ事ができます。
ストーリーをクリアする以外に、いろいろな要素が含まれているので、じっくりゲームをするタイプの人にお勧めです。
音楽もNARUTOのイメージに合っていて私的には、かなり気に入っています。
難点は出てくるキャラクターが少ないうえに、育てられるキャラクターが少ない事でしょうが、その中にお気に入りのキャラがいる人は、じっくり育ててみては如何でしょうか?

 

大人の映画音楽 100
このアルバムのタイトルの「大人」が何歳を指すのかわからないのですが、年代・ジャンルにとわず映画を好きな方にお奨めのCD。



私は「魅惑のワルツ」が聴きたくて購入したのですが、他にも有名どころの音楽が入っています。また、見たことの無い映画の音楽もそれ自体で聴く価値のあるものばかりなので買って損は無いと思います。音源もかなり綺麗です。このCDで知った映画も結構あるので、映画のほうを見てみようかなという気持ちも起こりました。


しかもこの値段で100曲入っているのはお徳だと思います。


ただ、個人的に「フラッシュゴードン」にはQUEENバージョンを入れてほしかったです。
私はQUEENファンですので。その点だけ差し引いて★4つ。